ご挨拶

ようこそ『祇おん江口』へ。

相手のことを思いやってもてなす事。 それが「江口」の心。 それは全てのもてなしに共通する精神です。 取り合わせを考えながら器を選び、場のしつらいに趣向を凝らす。 旬の素材を吟味し、その持ち味を生かして調理した料理を、美しく、そして食べやすく盛り付ける。 そのひとつひとつに、感性を表現したいと考えております。

店主
江口 貴博

こだわりのすっぽん料理

京都祇園の和食・京料理「祇おん江口」では
通年通してすっぽん料理を愉しんで頂けます。

冬・夏関係なくすっぽんをご提供出来る様に仕入れ管理を徹底しております。

夏には、夏バテの防止・スタミナ補給に…
冬には、美味しい冬野菜と共に…
皆様のお好きな時期にお召し上がり頂けます。

職人技と心尽くしのお料理を季節と共に

献立は旬の新しいものへ作り変え、四季の移ろいを舌で感じて頂けます。
何度ご来店されても、季節が変わればお料理も変わる。
美味しさを追求していますので、常に最上の味をお楽しみ頂けます。
食の土台となる食材には、並々ならぬこだわりがございます。
祇園という地域柄、特別な場面でご利用頂く事が多い為、鱧(はも)など食材については店主自ら厳選した天然物のみを仕入れております。
旬の天然の鮮魚を、造り、焼物、煮付けなどでご堪能ください。

素材だけでなく、調理法や盛付けに至るまで、品格を大切にした正統派割烹料理を愉しんで頂けます。
職人の技を活かし、工夫に溢れた粋で繊細な料理は、長きに渡り皆様に愛され続けております。

料理